無職でキャッシングを断られた

事業継承の際に生じる問題とは?

事業継承の際に生じる問題とは?

自分が一生懸命育てた会社というのには何事にも親しみというのもはあるものです。
これは、母親が子供を育てることに似ています。会社の継承については事業承継 税理士で相談しましょう。
特に一から会社を作ってきた人にとっては、創業時の苦労なども身に染みて感じていますので、その愛着というのはひとしおだといえるのではないででしょうか。ですからしっかり事業承継 税金を行い、存続させたいものです。
そういった会社を事業継承しなければならない、というときには色々悩む、というのは当然のことだと思います。
実子を継承者にするにしろ、会社の中で有能な人を継承者にするにしろ、当人がその会社を継いでくれるのか、ということは、当事者ではないと分からない問題です。
苦労して育ててきた会社ですから、継承する気もない人事業継承をするのは、当人にとっても、そして事業を継承する人にとっても不幸なことです。ここに掲載されている事業承継であるトラブルをご覧ください。
こういった、悩みをビジネスアドバイザーとして適切なアドバイスをしてくれる機関があります。
その中には、事業継承アドバイザーと名乗って活動されている方もおられ、もし困ったことがあればお気軽に相談するとよいでしょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ